自己破産・費用.com

自己破産に強いおすすめ司法書士は?

自己破産は裁判所に申し立てを行い、すべての債務の支払いを免除してもらう債務整理の手続きです。
自己破産が認められるには裁判所で支払い能力が無いと判断されること、免責不許可事由に該当していないことが必要です。
手続きが完了次第、もう借金の返済に追われることのない元の生活に戻ることが出来ます。
多額の借金を抱えてしまった方におすすめな手続きです。
その代わりに住宅や土地などの不動産、99万円以上の現金、20万円以上の預貯金、20万円以上価値のある自家用車や有価証券など換価できる財産は差し押さえされてしまいます。
ブラックリストにも掲載され最長で10年間は金融機関のローンが組めなくなったり、クレジットカードの作成が出来ないです。
さらに住所氏名が国が発行する機関誌である官報に記載されたり、一部の職業や資格で一定期間制限されたり、連帯保証人に一括請求が行ってしまったり、様々なデメリットがあります。
自己破産を司法書士や弁護士と言った専門家に依頼すると、かなり高額な費用がかかります。
出来るだけ専門家への費用を抑えたい場合は司法書士がおすすめです。
弁護士では20万円から40万円が自己破産の費用の相場です。
それに対して司法書士では15万円から35万円の費用が相場と安いです。
その代わりに司法書士は代理権がないので、書類作成までが業務です。
出来る範囲が狭い分、司法書士のほうが費用が安いのですが出来ることはご自身で行って、費用を節約したいときにはおすすめです。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法