自己破産・費用.com

自己破産を周りに内緒でする方法とは

自己破産とはどうしても借金で生活が苦しくなってしまった方への最後の救済措置といえるもので、それまでに作ってしまった借金の全てを免除してもらうというものです。裁判所を通して手続きを行いますが、持っている預貯金や不動産、車などは没収され処分されてしまいます。しかし借金自体は0の状態になりますので、安心して生活を立て直していくことができるのがメリットです。中には自己破産をすると会社や家族にばれてしまうのではないかと心配になる方もいます。裁判所から家族に直接自己破産のことで連絡することはありませんが、破産の手続きをする時に裁判所から同居家族の収入を証明するものや通帳のコピーなどの資料の提出を求められることがありますので、完璧に内緒にするというのは難しいです。また会社に関しては通常はばれてしまうことはありませんので、内緒にしておくことはできます。しかし官報には載せられてしまいますので、もし会社の人がそれを見ていれば内緒にしておくことはできないでしょう。またもし会社から借金をしていれば、自己破産の情報は債権者にも伝えられるので確実に知られてしまいます。そこだけは注意しておかなければいけません。また会社に破産のことが知られても自ら退職する必要はありませんが、資格や職種によっては辞職しなければいけないこともあります。もしくは一定期間資格を喪失してしまいます。しかし一時的な喪失の場合は免責が確定し、復権すればまた働けるようになります。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法