自己破産・費用.com

自己破産をしたら配偶者の人生にも影響が出る? ※家族が心配なあなたへ

借金をたくさん負ってしまった場合は自己破産をして借金を免除してもらうことによって解決をしていくことになります。確かに自己破産をすると借金を免除してもらうことができるので、借金の悩みからは開放され、明るい希望を持ちながら生活をしていくことができるようになります。しかし自己破産をすると自分の生活をするために必要最低限の財産以外はすべて提供することになるので、財産を失ってしまうことになります。そのため自分だけでなく配偶者にも悪い影響があるのかどうか気になるところです。

そして自分が自己破産をしてもそれによって提供する財産は自分の財産だけで配偶者が所有している財産まで提供する必要はありません。そのため自己破産をしても基本的に配偶者に対しては影響ないと言えます。また自己破産をすると信用登録情報に一定の期間の間、自分が自己破産をしたということが載ってしまうので、お金を借りたりすることができなくなりますが、配偶者まで載るわけではないので、この点についても影響はありません。

しかし自己破産をしても配偶者に影響がないからといって、自己破産をする前にあらかじめ配偶者に名義を移してしまうと処分されてしまうのでそのようなことはしないほうがいいです。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法