自己破産・費用.com

自己破産のデメリットは? ※メリットも同時に紹介

 

自己破産を行う上での最大のメリットは精神的な苦痛から解放されることです。
自己破産が認められた場合は全ての債務が免除されて借金地獄から開放されます。

 

自己破産の申し立てを行った時点で債権者からの取立てから解放されるので
精神的にも解放されるというわけです。

 

また過払い金があった場合はそれも返金されます。
また平成17年に破産法の改正がありました。
これにより自分自身で保持できる財産が増えることになりました。

 

そして自己破産を行う上でのデメリットですが、
新規で借り入れが一定期間できなくなります。

 

ですがこれに関しては自己破産を行ったわけですから
また借金を作りたいと思う人は少ないかもしれませんね。

 

それから債務の保証人になっている人へ一括請求されます。
保証人になってくれた人に迷惑をかける結果となります。

 

そして不動産財産を失ったり、破産者名簿へ氏名が載ったり、
一定の資格制限があるので
例えば弁護士・司法書士・行政書士などの資格が制限されます。

 

最大のデメリットとしてはメリット同様精神的なものになります。
自分は破産者であるという負い目でしょう。

 

ただ、名簿に載りはするものの
なかなか一般の人が目を通すものではないため、
家族に知れることなく自己破産手続きを行うことも可能ではあります。

 

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法