自己破産・費用.com

自己破産費用はいくら?

 

人は消費者金融などの金融機関から借金をした場合、
その後いろいろな事情により
借金を返済することができなくなってしまうこともありますが、
このような場合は裁判所に自己破産の申し立てをして解決していくことになります。

 

自己破産とは自分の所有している財産を処分する代わりに
借金を免除してもらう手続きのことをいい、
この手続きをすることによって返済できなくなった借金の問題を
解決することが可能になります。

 

そして自己破産の申し立ては
自分の住所の所在地を管轄する地方裁判所に
申し立てをすることになりますが、その時に一定の費用がかかってきます。

 

具体的にはまず自己破産の申し立ての費用として1500円必要になります。
また裁判所が申立人や債権者に破産手続きについていろいろ通知するための費用を
あらかじめ切手で予納する必要があり、4000円必要になります。

 

それから破産手続きにおいては
所有している財産がある人の破産手続きである管財事件と
ほとんど財産を所有していない人の破産手続きである同時廃止の手続きの
二つありますが、前者の場合は破産手続きや破産管財人の報酬などの費用として
数十万円の予納金が必要になってきて、
後者の場合は官報公告費用など1万円強の予納金が必要になります。

 

自己破産の費用を一括で支払うのが厳しい場合は、
分割払いに対応している法律事務所を選びましょう。

 

また、依頼する前の相談を無料で受け付けている法律事務所は
とても頼りになるのでおすすめです。

 

 

 

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法